ヒゲ面!釣り(だけ??)日記♪

釣りを楽しみましょう♪

メロン

2018.06.02(土)  

我が家に メロン がやってきました ^^
メロン

天王寺の百貨店で ・・・
ん?
百貨店 ってのは死語 ?
デパート かな ?

ま、どうでもいいですが ・・・

その百貨店で、¥598 やったそうです (* ̄m ̄) プッ

まだ、食べごろではないそうで ・・・
楽しみは、もう少し先になりそうです (* ̄∀ ̄)ゞエヘヘ




秋篠寺

2018.05.27(日)  

宝山寺 を十分に満喫したのですが ・・・
まだ、少し時間があるんです ・・・
スマホで、この界隈で何かないかと検索 ・・・
すると、秋篠寺がヒット ♪
チョイと行ってきました ^^

住所  631-0811奈良市秋篠町757
アクセス  近鉄大和西大寺駅 北口より押熊行バス6分「秋篠寺」下車すぐ
問合せ  TEL, FAX:0742-45-4600
駐車場  普通車12台、バス8台 無料
拝観・入館
料金(個人)        料金(団体)
大人: 500円        大人: 450円
大学: 500円        大学: 400円
高校: 500円        高校: 350円
中学:-           中学: -
小学:-          小学: -


▼ 駐車場
駐車場
小さな駐車場ですが、2~3台しか駐車してませんでした ^^;


▼ 東門
東門


▼ 西門
西門


203


▼ 香水閣
香水閣


▼ 十三社
十三社


212


215


大元堂
大元堂
     大元堂
          大元堂


▼ 開山堂
開山堂


▼ 本堂 ( 国宝 )
本堂
     本堂

▼ 入口
入口
▲ 本堂には、伎芸天(ぎげいてん)立像 をはじめ ・・・
薬師如来坐像 十二神将立像 などが安置されております ・・・


▼ 十三重塔
十三重塔


227


▼ 役行者
役行者


▼ 鐘楼堂
鐘楼堂


▼ かみなり石
かみなり石


参道から境内まで、掃除の行き届いてキレイでした ^^
んで ・・・
とても落ち着いた、いい雰囲気のお寺でした ・・・
あ ・・・
御朱印なんですが ・・・
急に来たもんだから知らなかったのですが ・・・
毎年、6月6日に 大元堂の大元帥明王像の一般公開があるそうで ・・・
その日だけ、御朱印がいただけるそうです ・・・
ネットで調べてみたのですが ・・・
年に1日しかご朱印がいただけないとあって ・・・
とても人気があり、タイミングが悪ければ1時間待ち2時間待ちになるそうですよ ^^;






宝山寺

2018.05.27(日)  
今日は、昼一番に奈良県でヤボ用が ・・・
釣りに行こうと思ったのですが ・・・
昨日は、ほぼ寝ないで堂の浦に行ったので、疲れが _| ̄|○
でも ・・・
ボケぇ~ と昼まで過ごすのもアホらしい ・・・
なので ・・・
生駒山にある 宝山寺 に行ってきました ・・・


▼ 表参道
表参道


▼ 一の鳥居
一の鳥居
     歓喜天



▼ 惣門 ( そうもん )
惣門
     惣門
          惣門


▼ 七福神
七福神


▼ 地蔵堂
地蔵堂
地蔵堂



▼ 鐘楼堂
鐘楼堂



▼ 中門
中門



▼ 境内は、こんな感じです ・・・
境内



▼ 手水所
手水所
     手水所
          手水所


▼ 宝塔
宝塔



▼ 不動明王像
不動明王


▼ 天神社
天神社


▼ 本堂
本堂
     本堂
          本堂



▼ 線香堂
線香堂


▼ 巾着
巾着
この巾着をなでなでして財布をなでなですると、お金が貯まるそうですよ ♪
はい、ボクもやりました (* ̄∀ ̄)ゞエヘヘ


 

▼ 鳥居
拝殿



▼ 拝殿
拝殿
     拝殿
          拝殿
               拝殿
                    拝殿
                         拝殿



▼ 文殊堂
文殊堂
      文殊堂



▼  常楽殿
常楽殿
      常楽殿



▼ 観音堂
観音堂
     観音堂
          観音堂
               観音堂
                    観音堂



▼ 烏枢沙摩明王
烏枢沙摩明王
     烏枢沙摩明王



▼ 水神様
水神



▼ 出世大師
出世大師



▼ 多宝塔
多宝塔
多宝塔   多宝塔



▼ 奥之院への参道
奥之院への参道



▼ 大師堂
大師堂



▼ 奥之院
奥之院



▼ 手水所
手水所
     手水所
          手水所



▼ 奥之院 本堂
奥之院 本堂
     奥之院 本堂
          奥之院 本堂



▼ 白龍弁財天社
白龍弁財天社
     白龍弁財天社



▼ 開山堂
開山堂




▼ 大黒堂
大黒堂
     大黒堂



▼ 弥勒菩薩
弥勒菩薩



▼ 開山廊
開山廊
     開山廊




▼ 福徳大神
福徳大神
     福徳大神


そして ・・・
宝山寺と言えば、 般若窟 ( はんにゃくつ ) ですね ^^
たくさん、撮ったんですが ・・・
ほとんどピントが合わず (oдolll) ガ~~ン
とりあえず、これだけです ・・・

▼ 弥勒菩薩 と弁天さん
弥勒菩薩 と 弁天さん

▼ 弥勒菩薩 と 荒神さん
弥勒菩薩 と 荒神さん

▼ 弥勒菩薩
弥勒菩薩

▼ 荒神さん
荒神さん

▼ 弁天さん
弁天さん

どのようにして、あそこに建てたんでしょうね ^^;



▼ 御朱印
御朱印




堂の浦

2018.05.26(土)堂の浦:エビ撒き釣り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、 さっかん と堂の浦の筏でエビ撒きしてきました ♪

狙いは、 真鯛 です (* ̄m ̄) プッ


さてさて、タナはどれぐらいなんやろ ?

とりあえず、3ヒロ(4.5m)ぐらいで釣り開始 ・・・

シラサエビは、上撒きオンリーです ^^

さっかん

いつもは、せこせこした場所での釣りなので ・・・

広々とした釣り場は、気持ちいいです ^^

あまりにもアタリがないので、2本目の仕掛けを投入 ・・・


ボク2本  さっかん2本です ・・・
ウキ

ちょっと、分かりにくいので大きな画像で ・・・
ウキ

はい ・・・

ひょっとしたら、 デカい のが来るんちゃうかなぁ~ ・・・

なぁ~~んて思っておりましたが ・・・

全くの不発でした (* ̄m ̄) プッ



12:01 チャリコ

7:15 キビレ

6:32 36㌢

5:43 チャリコ


もうすぐ、ウタセエビを使ったタイ釣りが始まります ♪

その時まで、真鯛はお預けです ^^


今から、楽しみです (〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ







天保山

2018.05.20(日)天保山:エビ撒き釣り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、 喜多さん と天保山に行ってきました ♪

狙いは、 キビレ です ^^

んで ・・・

 ハネ が釣れたらうれしいなぁ~ ってなぐあいです ^^

現場には、4時頃の到着 ・・・

薄暗い中、撒き餌をして仕掛けを投入 ・・・
5:00


しばらくすると、ゴミが流れて来た (oдolll) ガ~~ン
8:15


はい、雨後なので覚悟はしておりました ( ꒪﹃ ꒪)

チョイと場所を移動 ・・・

撒き餌をして仕掛けを投入 ・・・

ハッキリとウキが見えるようになってきました ♪

んで ・・・

元のポイントを見たら、ゴミが無くなっている ・・・

はい、またまた場所移動です ^^

喜多さん と、アレコレ探ります

あ ・・・

探ると言っても キビレ 狙いなので底付近なんですけどね (* ̄m ̄) プッ

潮は、いい感じで動いているので
       たぶん、釣れるだろうとは思います ^^




                                                たぶんね ^^;





そろそろ、底撒きでもやろうかと思ったら ・・・

 喜多さん が竿を曲げました ♪

『  キビレ やぁ~~~ ♪ 』  と上機嫌です ^^

んで、 キビレ は、無事にタモの中へ




5:19
5:19 

気が付いたら、ウキが無くなってたそうです (* ̄m ̄) プッ


しばらくして、ボクのウキをチョイと押さえた ・・・

『 入れ! 入れ! 』 と祈るボク ^^

はい、願いは通じました ^^



5:31
5:31


その後は、沈黙 (´+ω+`)

んで ・・・

突然、ハッキリとしたアタリがあり ・・・



6:21
6:21


んで、弱々しいアタリで ・・・



7:08
7:08


しばらく沈黙の後に ・・・




8:01
8:01
この子の時も、アタリを見てなかったそうでうよ (* ̄m ̄)ププッ



しばらくすると、またもやゴミが ・・・
8:15
注) 使いまわしです (* ̄m ̄) プッ


なので、竿だけ持ってプチ避難 ・・・

すると ・・・


8:45 釣れました (〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ
8:45

んで ・・・

ゴミが無くなったので元のポイントへ ・・・

んで ・・・

ゴミもないのに、プチ移動 ・・・


はい ・・・

2匹目のドジョウを狙いますが ・・・

そんなに上手くは行きません (* ̄m ̄) プッ 



最後は、この子 ・・・



9:10
9:10


その後、しばらくやってみるもアタリ無く終了 ~ ・・・

タナは、底トントン~50㌢以内でした ^^

根掛かりが怖いので、這わすことはありませんでした ^^;





柿の葉寿司

2018.05.19(土)  
きょうは、 壷阪寺 と 岡寺 を満喫 ♪
もう一つの楽しみは、 柿の葉寿司 です ^^
で ・・・
今回は、 山の辺さん と ヤマトさん をチョイス (*^^*)


山の辺
山の辺

柿の葉寿司


ヤマト
ヤマト

柿の葉寿司



あれ?  どっちがどっちやったかな?
柿の葉寿司


左が山の辺さんで、右がヤマトさんのん ♪
柿の葉寿司

食べ比べてみましたが ・・・
美味しいもんは美味しいので、どちらもありです (* ̄m ̄) プッ
で ・・・
実は、あと2種類のメーカーもチョイスしていたのですが ・・・
さすがに、食べきれないので残りの2種類は次回と言うことで (* ̄∀ ̄)ゞエヘヘ



さん天

2018.05.19(土)  
壷阪寺 と 岡寺 を満喫 ・・・
チョイと遅くなったけど、昼ご飯を食べることに ・・・
どこでもいいやと、車を走らせる ・・・
そそられるお店がない ・・・
んで ・・・
気付いたら大阪に入っていた (* ̄m ̄) プッ
あ ・・・
そう言えば、ちょこちょこと見かけるお店がある ・・・


さん天
さん天

嫁も、入った事が無いと言うので、ココに決定 ・・・


あ ・・・
食券機や (; ・`д・´)
自販機かよ 

まず、上のメニューから食べたいのを選ぶ ・・・
あ ・・・
お客さんが入って来た ・・・
『 お先にどうぞ ^^ 』
ヨシッ、これや ・・・
いざ、買うぞ ♪
で ・・・
なかなか思うように勧めない ( ꒪﹃ ꒪)
オッサン化している証拠や (´+ω+`)
んで ・・・
どうにかこうにか、食券をGet ・・・

食券

面倒なんですよね ・・・
アレをコレに変えると、+¥100
ご飯大盛 +¥100
エビを1匹追加すると 何円 などなど ・・・


てなわけで、来ました (〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ

エビイカ丼

野菜定食


はい ・・・
予想以上に美味しかったです (〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ
また来ます ^^
次は、何を食べるか調べてから来ます ^^




岡寺

2018.05.19(土)  

西国三十三所観音霊場 第七番札所   岡寺(おかでら)
山号は 東光山 ( とうこうさん )
院号は 真珠院 ( しんじゅいん )
寺名は 龍蓋寺 ( りゅうがいじ )

宗派  真言宗豊山派
開基  義淵僧正
御本尊  如意輪観世音菩薩
創建  天智天皇2(663)年
御詠歌  けさ見れば つゆ岡寺の 庭の苔 さながら瑠璃の 光なりけり

住所  〒634-0111 奈良県高市郡明日香村岡806
交通  近鉄橿原神宮前駅東口から奈良交通バス岡寺前行き16分 岡寺下車、徒歩10分
     (近鉄岡寺駅からはバス・タクシーの便は無い)
駐車場  無 (但し民営駐車場有約50台)
拝観料  一般 (大学生以上): 400円 (団体50名以上 320円)
       高校生: 300円 (団体50名以上 240円)
       中学生: 200円 (団体50名以上 160円)
拝観時間   8:00〜17:00, (但し12/1〜2/末日 8:00〜16:30)
納経時間  同上
電話  0744-54-2007
ウェブサイト  http://www.okadera3307.com


岡寺には、駐車場はありません ^^;
ただし ・・・
近くには、民営の駐車場が何か所かあるそうです ・・・
ボクは、ナビの指示通りに進んでたどり着いた駐車場へ ・・・
1回 ¥500 也

チョイと坂を上って岡寺へ ・・・
岡寺
岡寺


仁王門
仁王門


仁王像
仁王像   仁王像


手水所
手水所

手水所

生花
生の花が浮いておりました ・・・


龍鬛のうめ
龍鬛のうめ


233


楼門 ( ろうもん )
楼門(ろうもん)


鐘楼堂 ( しょうろうどう )
鐘楼堂

鐘楼堂


開山堂
開山堂


本堂
本堂

本堂

本堂

本堂


龍蓋池
龍蓋池

龍蓋池


249


十三重石塔
十三重石塔

十三重石塔


瑠璃井
琉璃井

瑠璃井



修行大師像
修行大師像



如意稲荷社
如意稲荷社



奥の院 石窟堂
奥之院 石窟堂

奥の院 石窟堂



開山 義淵僧正廊所
開山 義淵僧正

ここから、本殿が望めます ・・・
本殿



三重宝塔
三重宝塔   三重宝塔

三重宝塔



大師堂
大師堂



御朱印
御朱印


御詠歌の御朱印
御詠歌 御朱印


花のお寺と言われるだけあってたくさんの花がありました ・・・
季節によって、様々なお花が楽しめると思います ・・・






天竺渡来大石像巡り

2018.05.19(土)  

壷阪寺には、たくさんの石像がありました ^^
んで ・・・
こんなものが ・・・

天竺渡来大石像巡り
天竺渡来大石像巡り

嫁が、チョコチョコと ・・・
『 ちょっと待って♪ 』 と、どこかに行くので、なんやろ? って思ってたんです ^^
はい ・・・
スタンプラリー ?
こんなん、けっこう好きです (* ̄∀ ̄)ゞエヘヘ

第1番 聖観音
第一番 聖観音


第二番  壺阪大佛
第二番 壺阪大佛


中下 第三番 千手観音   左 第四番 普賢菩薩   右 第五番 文殊菩薩
第三番 千手観音


第六番 夫婦観音
第六番 夫婦観音

第六番 夫婦観音


第七番 千手観音
第七番 千手観音


第八番 眼鏡供養観音
第八番 眼鏡供養観音


第九番 七福神尊
第九番 七福神尊

七福神尊



第十番 真言八祖
第十番 真言八祖



第十一番 阿弥陀如来
第十一番 阿弥陀如来



第十二番 大観音
第十二番 大観音

大観音  大観音

大観音

大観音



第十三番 大涅槃
第十三番 大涅槃

大涅槃

大涅槃

大涅槃



番外 仏舎利塔
番外 仏舎利塔


無事に完了 ♪   記念に札をいただきました ^^
完了


入口横にあった碑
碑




壷阪寺

2018.05.19(土)  
西国三十三所 第六番 壺阪山(つぼさかやま) 南法華寺(みなみほっけじ) 
                                通称 壷阪寺(つぼさかでら) に行ってきました ・・・
壷阪寺(つぼさかでら)
宗派  真言宗
開基  弁基上人
御本尊  十一面千手千眼観世音菩薩
創建  大宝3(703)年
御詠歌  岩をたて 水をたたえて 壺阪の 庭にいさごも 浄土なるらん

住所
〒635-0102 奈良県高市郡高取町壷阪3番地
交通  近鉄壺阪山駅 バス・タクシーで約10分
駐車場  有 (有料 普通車80台・大型バス6台)
拝観料  大人600円 小人100円 団体割引あり
拝観時間  8:30〜17:00
納経時間  8:30〜17:00
電話  0744-52-2016
ウェブサイト  http://www.tsubosaka1300.or.jp


駐車場からの景色   駐車料金 ¥500(普通車)
駐車場からの景色


入口
入口


入山受付   拝観料は、¥600です
入山受付

壷阪寺



大講堂
大講堂


こんな感じです
弘法大師



弘法大師
中はこんな感じです



仁王門
仁王門


仁王像
仁王像   仁王像


多宝塔(たほうとう)
多宝塔


灌頂堂(かんじょうどう)
灌頂堂

灌頂堂

こんな感じです



慈眼堂
慈眼堂

こんな感じです



手水所
手水所


本堂へは、階段もありますが ・・・
今回は、スロープを選択 ・・・

スロープ

スロープ


八角円堂
八角円堂

禮堂(れいどう) 本堂
禮堂


本堂の中は、こんな感じです ・・・


本堂

本堂

本堂

本堂

本堂

本堂


三重塔
三重塔  三重塔


183

92



お里澤市の像
お里澤市の像


天竺門
天竺門


鐘楼堂
鐘楼堂


御朱印
御朱印


御詠歌の御朱印
御詠歌の御朱印


見るところが大変多く楽しめました ♪
石像が多かったので ・・・
石像だけでUPしちゃいます ^^;



« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

最近の記事

もくじ & お友達 & 釣り道具♪

このブログをリンクに追加する

ヒゲ面!のプロフィール♪

ヒゲ面の営業マン!

Author:ヒゲ面の営業マン!
どうでもエエ話の掲示板

最低限のルールとマナーを守って、釣りを楽しんでくださいね♪
キレイな釣り場で気持ちよく竿を出すためにも、ゴミは持ち帰って処分してくださいね♪

釣り方別だよ~ん♪

最近のコメント

FC2カウンター

過去の日記も見て♪見て♪ (*^^)v

去年の釣果を参考にしてみたら?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:ハネ道一直線

■ ブログ名:ぴよぴよ釣り倶楽部

QRコード

QR

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Ad

Template by たけやん