ヒゲ面!釣り(だけ??)日記♪

釣りを楽しみましょう♪

底撒き器

エビ撒き をする場合、シラサエビを使用しますが、寒い時期は水温も下がり ハネ・チヌ の活性も低くなり、上撒きだけでは魚もなかなか浮いてきてまでシラサエビを食ってくれません
また・・・
水深のある釣り場などで、魚の釣れるタナが5mを超える場合もシラサエビを 上撒き しただけでは果たしてタナまでシラサエビが届いているのかどうかは分かりません。
また・・・
逆風の時や、すご~く遠いポイントやピンポイントでシラサエビを撒きたい!


そんな時に、 シラサエビ を確実にポイントまで届けてやるのに底撒き器を使います♪













コレが、底撒き器 です♪
底撒き器1

茶漉し(ちゃこし)を2ツに割ったような形で、中にシラサエビを入れ、撒きたいタナまで下ろして行き2ツに割って中のシラサエビを撒くシステムになってます。
( カゴの下に付けるオモリは5~10号ぐらいがいいと思います )




割ったところはこんなのです
底撒き器2





エビ撒き での使い方は、2パターンあります。
1ツは、 エビ撒き の仕掛けのハリスを結ぶヨリモドシ(サルカン)に直接『底撒き器』のフックを付け、狙ったポイントに投げウキが立った時点で竿をしゃくってシラサエビを撒くと、セットしたタナよりハリスの長さ分上でシラサエビを撒くことが出来ます。
もちろん、そのまま沈めていって狙ったタナに撒き餌を直撃することも出来ます♪


もう1ツは、底撒き器用の竿を用意するんです♪
その場合、ウキは飛ばしサビキ用のでっかいのを使う方が多いです♪
底撒き器5

僕は、後者です。

前者の場合、撒き餌をして仕掛けを投入する形になりますが、後者の場合は投入した仕掛けに撒き餌を直撃させることが出来ますんで、より確実に撒き餌が出来ると言うわけです。



たぶん、ココである疑問が生じたハズです・・・



それは




突然、こんなボールが目の前に落ちてきたら ハネ が逃げるんじゃなか?と言うことです。




そのような心配は、ごもっともですが・・・
全く、その心配はありません♪


僕は、刺し餌のすぐそばに底撒き器を使って撒き餌をした直後に何度もアタリを経験してます。



ほんと、何度もです♪



ズボ釣りの時も、撒き餌の直後のアタリを何度も経験してます O(≧∇≦)O




騙されたと思ってやってみてください♪







騙された方・・・












ゴメン ね(^-^;









下の2枚の画像を見てください♪
底撒き器3

底撒き器4

違いが分かりますか?


そうです
フックを付ける位置が違いますよね

これは、なんの為に違うのかご存知でない方が結構いるんです
通常は、上の画像の位置にフックをかけるんですが、少し遠投をしたい時には、
下の位置にフックを掛けるんです

いわゆる、テコの原理です。

実際にフックの位置を変えて引っ張ってみてください
すぐに分かると思います



底撒き器には↑以外に、マグネットタイプのものもあります。
今回、一緒に説明しようと思ったのですが、どこに置いてあるのか分からないので、
見つかり次第、『追記』と言う形で紹介させていただきます♪
スポンサーサイト

コメント

masaさん、こんちは(^3^)/
いつも拍手の方にコメントいただきありまとうございます♪
管理人として恥ずかしながら、ついこないだ拍手にコメントがあることを知りました^^;
いつも、masaさんにコメントをいただいていたのにスルーをした形になり申し訳ないです^^;
>絶対チャコシ見て魚が警戒すると思って、離してました!
これは、神経質になる必要はないと思います。
むしろ、茶漉しを見て寄ってきているのでは?と思うぐらいです^^
※かもめ大橋の沈み根の解説、見せてもらいました♪
近々、お邪魔しようと企んでおります^^
masaさんの解説を参考に、釣り座はすでに決めております♪

 ヒゲさん (* ^-^)ノこんばんわぁ♪

 ”底撒き器”ですね!  もうこの形って 普遍ですね~ 確か もう20年以上前に、妻鹿のガス波止で、地元のおっちゃんが、生きエビじゃなくてオキアミを入れ、底撒きをして、40オ-バ-のチヌを連荘していたのが見始めでした オォォーーー!! w(゚ロ゚;w

それ以来 何度 買ったでしょう~
足で踏んで、ペッチャンコになったり、底の根に引っ掛かって「プチッ!」 _| ̄|○
最近は、マギネットタイプにしていますが、茶漉しタイプの方が、エビの量が調節し易いのと、安価で、簡単な作りなんで、少しのトラブルにも復元可能です

投入時に、空中爆発する時もありますが・・・(上撒きやん!) ププッ ( ̄m ̄*)

ヒゲ面の営業マン!さん、こんばんは。
底撒き器・・・渋いけど、重要なアイテムですね。電車釣行で到着の遅い僕には、棚の深さに関係なく頼りにしています。

サイズに大(レギュラー)と小があるようですが、小をお使いでしょうか?
僕は最初大を使っていて、取り回しが悪かったため、小を買いました。中々良かったのですが、根掛りでロストして、大に戻っています。

マグネット式は、この小よりず~っと少ないエビしか入らないので、エビ撒き向きではないと思いますが、チマチマと頻繁に底撒きするズボに重宝していました(ズボはあまりやらなくなりました)。

エビ撒きでの底撒き専用竿は、ダイソーで525円の2.4m万能ロッドです♪
ハリスと交換で底撒きするのは、メインの竿に負担が大きそうで恐いのですが、結構大丈夫なものなのでしょうか?

こんばんは!

私も良く底撒き器つかいます!

以前 底撒き器で スズキの頭を ドツキました!

(うそです、W)

フックの位置は勉強になりましたm(__)m
内側の位置にすれば、遠投時の自爆が防げるんですね。春になったら試して見ますわ。

私は、底撒き時はスイベル派なんです。
ほとんど、春しかしないんで上撒きが多いんですが、アタリが少ないときに使うので竿をもう1本出すのが億劫なんで・・・

純さん、こんちは(^3^)/
はい、僕も何度踏んづけてペチャンコしちゃったことか・・・
空中分解も何度もやっちゃいました^^;
最近でこそ、空中分解の数も減りましたが、それでもいつもヒヤヒヤしながら撒いてます^^
月曜日も、もちろん持って行きまっせ!!

トレバスさん、こんちは(^3^)/
ウキ作りは順調ですか?
はい、僕は小を使ってます^^
大は、あまりにもデカすぎますんで・・・
マグネット式は、空中分解の恐れなないんですが、やはりエビの量がすくないですね。
僕も、ズボ釣りの時に使ってます。
>メインの竿に負担が大きそうで恐いのですが、結構大丈夫なものなのでしょうか?
はい、さほど影響はないと思いますよ^^
でも、出来れば別の竿を使うのがいいでしょうね^^

ぶるぱぱさん、こんちは(^3^)/
ハハハッ^^
スズキの頭ですか^^
それぐらい魚が濃いと底撒きの必要もないんですけどね^^
ほんと、どこにいっちゃったんでしょうね。

つりバカさん、こんちは(^3^)/
お仕事が落ち着いて、竿を出すのが5月ですもんね(T▽T*)
(4月の岸和田のハネ釣り大会に来れないのが残念です)
5月と言えば、一番活性も上がり底撒きの必要もなくなりますもんね。
よ~く考えると、つりバカさんとエビ撒きした事ないですね^^;
また、お願いしますね^^

ヒゲ面さん、こんばんは。

底撒き用に、竿とリールがセットになって売っていたのが家にあったのでそいつを使おうと思います。

仕掛けのサルカンに付けて投入すると、竿がやわらかい分なんとなく投げにくい気がします。セットもんの竿なら多少硬めなで少々乱暴に使っても気にならないかなぁと。

色々とかゆい所に手が届く様な記事が多いので、ヒントや勉強になりありがとうございます。

てっちりさん、こんちは(^3^)/
>竿がやわらかい分なんとなく投げにくい・・・
柔らかすぎるのもダメですが、硬い竿だと投げるときにゴツゴツしますんで、
空中分解の原因になりますよ^^
僕は、タチウオ用に使ってる安物の1.5号の竿を使ってます^^
(慣れですけどね^^;)
>色々とかゆい所に手が届く様な記事が多・・・
ありがとうございます♪
僕も、コメントで色んな事を書きこんでいただいてますんで、
違うやり方などがあったら、密かに試してみたりしてるんです^^

おはようございます^^

ところで、欲しいなァと思いつつも、まだ手を出していません^^;
どれくらい(値段)するんでしょうか?

M.Iさん、こんちは(^3^)/
これから、水温が下がりますし1ツは持っておいた方がいいと思いますよ^^
価格は、7~800円だったと思います。
代用できるものがあればいいんですが・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

最近の記事

お友達 & 釣り道具♪

このブログをリンクに追加する

ヒゲ面!のプロフィール♪

ヒゲ面の営業マン!

Author:ヒゲ面の営業マン!
どうでもエエ話の掲示板

最低限のルールとマナーを守って、釣りを楽しんでくださいね♪
キレイな釣り場で気持ちよく竿を出すためにも、ゴミは持ち帰って処分してくださいね♪

釣り方別だよ~ん♪

最近のコメント

FC2カウンター

過去の日記も見て♪見て♪ (*^^)v

去年の釣果を参考にしてみたら?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:ハネ道一直線

■ ブログ名:ぴよぴよ釣り倶楽部

QRコード

QR

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Template by たけやん