ヒゲ面!釣り(だけ??)日記♪

釣りを楽しみましょう♪

天保山運河

2010.4.17(土)天保山運河:エビ撒き釣り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


土日とも、釣りに行くために、午前中は、家の用事をせっせとこなしました ・・・



んで ・・・



お昼ごはんを食べ、チョイと一服して出発 (*^^)v






南港のTポートでシラサエビを買い、 天保山運河 に着いたのが、14:45ごろ ・・・






まずは撒き餌 ・・・





そして、ゆっくりと仕掛けの用意をする ・・・







ど干潮なので、水深は3m前後だと思うので、3mにセットをして仕掛けを投入 ・・・・





















あ! と言う間にウキが流れていく ・・・









う~ん ・・・


何度か竿を出したことはあるけれど、こんなに潮が速いのは初めてです ・・・






水深を計ると、3mないぐらいです ・・・




なのに、根掛りはしない ・・・





相当、エサが浮いているのだと思い、ガン玉を針のすぐ上につけてみた ・・・











すると ・・・
















根il|li _| ̄|● il|li掛り ・・・





あれこれ試して、なんとかエサが底付近をキープ出来るようにガンバってみたが ・・・





流れが少し緩んだり、さらに速くなったりと安定しないので、根掛りの連発 ・・・




おまけに、仕掛けの打ち返しが超ハイペースなのにウンザリ ・・・










30分ほどで、ギブアップ ・・・












お手上げでした il|li _| ̄|● il|li









スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰してます。以前ハネの釣り方を掲示板で教えて頂いた【まるぴん】です。

やっぱり本日Tポートにいらっしゃったのはヒゲさんだったんですね・・・
声をかけようと思ったんですが・・・迷惑かなぁ~なんて・・・。
それと勇気がなくて・・・

ヒゲさんの後ろに並んでいたのが私です
(o_ _)o))

本日は1突の近所のヤ○ワ渡船の乗船場の横でエビ撒きしました

時合いは18:33でした(⌒∇⌒)

また掲示板にお邪魔しますので、その時はまた宜しくお願い致します。

まだ

あたしも天保山運河は知ってますが、そんなに早い流れはあまり記憶にないですね

そういう時もあるんですねぇ

ん?

まだ続きがありそうな・・・(笑)

まいど(^^)/

まるぴんさん、こんちは(^^)/
お久し振りです^^
>声をかけようと思ったんですが・・・迷惑かなぁ~なんて・・・。
あらまぁ~
声を掛けてくだされば良かったのに^^;
>ヒゲさんの後ろに並んでいたのが私です
お二人で来られてた方と、お子さんと来られた方が居たように記憶してます^^;
>本日は1突の近所のヤ○ワ渡船の乗船場の横でエビ撒きしました
ひょっとして、かなりニアミスしてますね^^;
お二人で、竿を出してた方でしょうか^^
>時合いは18:33でした(⌒∇⌒)
ジアイがあり、楽しめたんですね(*^^)v
ボクは、ポツポツと小さいのが来ただけでした^^;

みよっぺさん、こんちは(^^)/
>あたしも天保山運河は知ってますが、そんなに早い流・・・・
一瞬、速くなることはあっても、ずっと続いたのは初めてです^^;
たぶん・・・
粘れば釣れると思うんですが、打ち返しがシンドくて^^;
>まだ続きがありそうな・・・(笑)
はい、UPしました(*^^)v

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://higezura.blog102.fc2.com/tb.php/582-62b8e640

 | HOME | 

文字サイズの変更

最近の記事

お友達 & 釣り道具♪

このブログをリンクに追加する

ヒゲ面!のプロフィール♪

ヒゲ面の営業マン!

Author:ヒゲ面の営業マン!
どうでもエエ話の掲示板

最低限のルールとマナーを守って、釣りを楽しんでくださいね♪
キレイな釣り場で気持ちよく竿を出すためにも、ゴミは持ち帰って処分してくださいね♪

釣り方別だよ~ん♪

最近のコメント

FC2カウンター

過去の日記も見て♪見て♪ (*^^)v

去年の釣果を参考にしてみたら?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:ハネ道一直線

■ ブログ名:ぴよぴよ釣り倶楽部

QRコード

QR

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Ad

Template by たけやん