ヒゲ面!釣り(だけ??)日記♪

釣りを楽しみましょう♪

大阪港

2015.12.19(土)大阪港:エビ撒き釣り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、 大阪港 に行って来ました ・・・

現場には、暗い時間に到着 ・・・

暗い時間帯は、ミニちゃんが遊んでくれるだろうとの魂胆です ^^

んで ・・・

いきなり、ミニちゃんがウキを沈めてくれました ^^

連発するのかと思ったのですが ・・・

その後は、沈黙 il|li _| ̄|● il|li


何となく、薄らと明るくなりかけた頃 ・・・

ミニちゃんの活性が急に上がり、連発 ・・・

そういえば、 アジ が居らんかったなぁ ~ ・・・

そして、ウキをチェンジ ・・・

すると ・・・

ジワジワとウキが入るアタリが連発 ・・・

しか~~~~し ・・・

まったく、針に掛からない (* ̄m ̄) プッ

何度目かのアタリで、ようやく針掛かり ・・・

てっきり、 アジ やと思っていたのですが ・・・



犯人は、この子でした ^^
キビレ ^^

その後、しばらく沈黙 ・・・

んで ・・・

突然、ウキが  スパッ! と入るアタリ ・・・

 キビレ かと思ったのですが ・・・

上がって来たのは、 サバ (T▽T*)(T▽T*)

すっかり明るくなってからは、アタリがなくなった ・・・

なので、ポイントを移動 ・・・

こちらでも、たま~~にアタリがあるけでど  サバ  (T▽T*)(T▽T*)

なので、ポイントを移動 ・・・

こちらは、モゾモゾのアタリが何度かあるけれど、針掛かりしない ・・・

エビの頭を取られているので、小さい キビレ  チヌ の仕業かと ・・・

何とか釣ってやろうと、思うことなくポイントを移動 ・・・


ココを最後と決めたので、景気よく撒き餌 ・・・

タナをアレコレ変えたり、投点を遠近投げ分けるも反応なし ・・・

チョイといっぷくがてらに、ダラダラと仕掛けを流す ・・・

んで ・・・

よそ見をしてウキを見たら、10㌢ほど押えて止まっている ・・・


あれ?   アタリ?  根掛かり??  

分からないので、合わせ ・・・

すると、いい手応え ^^

しか~~~し ・・・

重いだけで、無抵抗 (* ̄m ̄) プッ

何か、ゴミを引っかけたのかと思ったら ・・・

急に、底に向かって走りだした  ( ̄□ ̄;)!!

何となく、首を振っているようないないような ^^;

頭の中では、キビレ70% その他のお魚30% ぐらいの感じです ^^

んで ・・・

上がって来たのは ・・・





いいサイズの キビレ でした ^^
キビレ 47 ㌢ ♪





しばらくして、またまた キビレ  ^^
キビレ 40弱

直後に、アタリがあり ・・・

お魚を浮かせたところ、 キビレ と確認 ^^

最後の抵抗だろうか、突っ込まれたところで強引にヤリトリをしたところ ・・・

痛恨の針ハズレ (* ̄m ̄) プッ

針の掛かりどころが悪かったのか、伸びちゃってました ^^;

んで ・・・

直後にまたもやアタリ O(≧∇≦)O

しか~~~~し ・・・

なぜか、高切れ il|li _| ̄|● il|li

合わせた時に、全く感触無く切れちゃいました ^^;


完全に、ジアイやのに、仕掛けの作り直しとは (T▽T*)

時々、撒き餌をしながら仕掛けを ・・・

んで ・・・


恐るべき速さで仕掛けを作り、投入 ・・・

すると ・・・

まだ、お魚が居りました ^^

 キビレ だと思ったら ・・・




 ハネ でした ^^
ハネ 60弱

長らく、 ハネ を釣っておりません ^^;

いつ以来かな ^^;

んな、事を考えいると ・・・




釣れました ^^
ハネ 40チョイ

その後、しばらく粘るも反応なし ^^;

前半は、全くダメだったので ・・・

タモの出番は無いものだろうと、完全に諦めていたのですが ・・・

後半、バタバタと釣れたので、気分良く終了 ~ ・・・



いやぁ ~ ・・・



満足 ♪   満足 ♪   O(≧∇≦)O  



スポンサーサイト

コメント

ナイス・ハネ、キビレ

ヒゲ面の営業マン!さん、お疲れさまです。
ナイスなハネとキビレですね!

ハネはもうそろそろ、産卵期が終わったのでしょうか?
今年はのハネは、芦屋浜で6月に一度釣れたっきりで、夜釣りもサッパリだったので、年明けにでも、昼間のエビ撒きでハネを釣りたいのですが、電車・バスで行ける良いポイントはないものでしょうか?

年末も近くなり、そろそろチヌの荒喰いシーズンと
思ったのですが、18日休暇で行った芦屋浜東石畳は激シブ。20日鳴尾浜でリベンジを試みるも、午前中はノーヒット、午後は3回バラした後で、ようやく45センチのチヌを仕留めて、ホッとしています。2号ハリスでリールごり巻き、チヌ釣りの風情も、引きの楽しみも、何もありません。
今日の鳴尾浜のチヌは、沈みテトラの陰に隠れて、餌を食べているようで、掛けても直ぐハリス切れ!それも針のすぐ上で!他のベテランらしきチヌ師のおっちゃんたちも、同じことを言ってました。

たまには、釣れすぎて困るくらい、チヌでもハネでも釣ってみたいものです。

年末、天気が許せば、また粉を撒きに行きます!

まいど(^^)/

トレバス・トレジャーさん、こんちは (^^)/

>ハネはもうそろそろ、産卵期が終わったのでしょうか?
ボクの考えでは、全てが落ちて行くわけではなく、どこかには残っていると
思うんですよね ^^
今年の場合は、水温の影響でしょうか、カタクチなどの小魚が多く
ハネが、そちらに付いてウロウロしているように思うんです ^^;
小魚が消えれば、岸近くに集まってくると思います ^^
年末年始あたりから良くなると予想してます ^^

>年末も近くなり、そろそろチヌの荒喰いシーズンと ・・・
はい、ボクもこちらに期待しております ^^
あっちこっちで、いい釣果が出ておりますので、ボクにも釣れないかなぁ~って
期待しているんです ^^

>沈みテトラの陰に隠れて、餌を食べているようで ・・・
難しいですよね ^^
2号ハリスを使われているようですが、竿はどれぐらいの物を使っているのでしょうか?
磯竿の1.5号ぐらいでしょうか?

>たまには、釣れすぎて困るくらい、チヌでもハネでも釣ってみたいものです。
はい、『 今日は、コレぐらいにしとったろ! 』って言いたいですよね ^^

アンバランス?

ヒゲ面の営業マン!さん、レスありがとうございます。

磯竿の1.2~1.25号を2本持っていて、テトラでのチヌ狙いでは、ハリス1.75号を基本にしていますが、気配がある時には2号にしています。
石畳ですが、1.75号で約50センチのチヌが穫れたので、強度的には2号までは要らないとは思っているものの、気付かない傷がハリスにあるかも?と心配で…。
今のグランマックスFXは2号でもメチャしなやかなので、喰いには影響ないと思いますし。

この度、オリムピック(まだ釣竿作ってたんですね?)のシエラ磯の1号が7割引で売っていたので、衝動買いしてしまいました!本当はチヌ竿が欲しかったのですが。

今回は、1号磯竿に2号ハリスと、アンバランスなタックルで、それほど違和感を感じなかったのですが、気付いたら穂先が折れてました。
ヤッパリ無茶ですか?

衝動買い!

練習スレ、すみません。


シエラ磯の衝動買いは、146gと超軽いことと、ガイドのフレームとリールシートがチタンなので軽くても強そうで、気に入ってしまいました。
今までの竿も、FujiのステンレスNSシートだったのですが、何かの拍子に留め金を軽く引っ掛けて、リールが外れるアクシデントが何度もありました。
シエラ磯は大丈夫そうです。

竿が軽くなったら、リールも軽くしたくなり、上州屋さんの4割引セールでシマノのラリッサを衝動買い!
リールも50g軽量化。

さらに、撒き餌杓も新しいものが欲しくなり、キザクラのセールのチタンカップ65センチ(約4千円)を買ったものの、握りとカップの形状がしっくり来ず、前から欲しかったシマノのチタンカップ66センチを勢いで買ってしまいました。
約7千円は高いな~!と思っていたのですが、竿以上に一日振っているものだし、高いものは1万円以上することを考えると、海に「奉納」さえしなければ、高い買い物でもないかな?と。
これで、ノーコンの言い訳が無くなってしまいました。

訂正

「練習」スレではなく、「連」スレでした。
重ね重ね、すみません。

まいど(^^)/

トレバス・トレジャーさん、こんちは(^^)/

>今回は、1号磯竿に2号ハリスと、アンバランスなタックルで、それほど違和感・・・
>ヤッパリ無茶ですか?
あくまで、ボクの考えですが ・・・
テトラでは、少々無理があるように思います ^^;
釣果には、『釣ったお魚』と『釣れたお魚』があると思ってます ^^
少々長くなりますが ・・・
釣ったお魚とは、テトラなどの障害物のあるポイントで、お魚を竿さばきや糸の出し入れで
誘導し釣りあげることで、釣れたお魚とは、ヤリトリに偶然が加わって釣りあげる事です ^^
あ、何度も言いますが、あくまでもボクの考えです ^^
例えば、テトラで0号の竿で1号のハリスで45㌢のチヌを上げることは出来ると思います。
でも、それはたまたまだと思ってるんです ^^
チヌのパワーを考えると、テトラに突っ込んだ時に耐える事は無理だと思うからです ^^
経験を積んだ方なら、なおさらお分かりだと思います ^^
偶然テトラに触れなかっただけ、偶然沖に走ったなどなど、偶然が作用していると思うんです。
偶然が作用して釣れたお魚は、釣ったお魚ではなく釣れたお魚なんです ^^
ただ、釣ったお魚でも釣れたお魚でも釣果は釣果です ^^
大いに自慢してもいいと思ってます ^^
釣りの面白さって、針に掛かったお魚をいかに高確率で釣りあげるかだと思います。
いかにエサを食わせるかもありますが ^^;
少々乱暴な考えですが ・・・
ハリスが太かろうが、竿が硬かろうが、お魚をタモ網に入れない事にはどうしようもないと思ってます ^^
また、各メーカーも色んな長さの竿を出したり色んな硬さの竿を出しているのは
様々な釣り場があり、様々な魚種があるからだと思います。
ハリスもしかりです。
テトラなどでは、時には強引にヤリトリをしなくていけない場合があります。
それならば、1.5号ぐらいの竿で2号のハリスを使うのもありだと思います。

バラさない方法は ・・・
ハリスの限界を知ることです ^^
ボクは、ここんとこほとんどハリス切れでバラすことは無くなりました ^^
それは、今までにメチャメチャな数のお魚をバラしてきたからです ^^
針ハズレは、仕方のないことだと思ってます ^^
あと、針が伸びたり、折れたりしてのバラしは、ある程度は防げますが、
半分は、メーカーの強度のバラ付きもあると思ってます ^^

アドバイスに感謝!

貴重なご助言、感謝します!

このところテトラ釣りが多いので、ヤッパリ、1.25号の次は、1.5~1.7号竿を買うべきだったんですね!
波濤の1.5号がセールになったら買うつもりだったのに、下手な衝動買いをしてしまいました。
波濤は優秀な剛竿らしいですね!

シエラ磯1号では、まともな魚はこのチヌが初めて(実は初日にドラグ締め忘れで2回バラしてます)なので、取りあえずもう少し使ってみて様子をみます。かなりの張りとパワーがあって、今までの1.25号には負けていない感じです。

僕は「喰わせる」腕がないので、チヌ狙いはほとんどテトラ釣り。アワセの後、底を切れるかどうかが勝負で、このところ変なバラシはほとんどなかったのですが…。
バラした数は、僕も相当なものですが、まだハリスの限界(の把握)には全く自信なし。
先に針が伸ばされますし!
まだまだ初心者の域を出ません。

まいど(^^)/

トレバス・トレジャーさん、こんちは(^^)/

>波濤は優秀な剛竿らしいですね!
はい、ボクも以前使っておりました ^^
値段の割にシッカリした竿だと思います ♪
ダイワの竿独特の腰の強さもありますし、テトラでは使い勝手のいい竿だと思います ^^

>シエラ磯1号では、まともな魚はこのチヌが ・・・
オリムピックの竿は、小学生の時以来使ったことがないので、今の竿がどんな感じなのか分かりませんが、
同じ号数でも、メーカーによってかなりの違いがあると思います ^^

>僕は「喰わせる」腕がないので、チヌ狙いはほとんど ・・・
ボクも、食わせる腕は持ち合わせていないんです ^^;
タナを変えたり投点を変えるぐらいで、『出会い頭』待ちの釣りなんです ^^;

>先に針が伸ばされますし!
底を這わせないのなら、グレ針を使うのもいいと思いますよ ^^
僕は、底を這わせるときは根掛かりが怖いので、あえて細軸の針を使い根掛かりしても伸びるようにしてますが、
底を這わせない時は、少し太目の針を使ってます ^^
すでに、生産中止になりましたが、デュエルのチヌ針がお奨めだったんですが、
今は、色んな針を使って試行錯誤しております ^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://higezura.blog102.fc2.com/tb.php/1914-b1022533

 | HOME | 

文字サイズの変更

最近の記事

お友達 & 釣り道具♪

このブログをリンクに追加する

ヒゲ面!のプロフィール♪

ヒゲ面の営業マン!

Author:ヒゲ面の営業マン!
どうでもエエ話の掲示板

最低限のルールとマナーを守って、釣りを楽しんでくださいね♪
キレイな釣り場で気持ちよく竿を出すためにも、ゴミは持ち帰って処分してくださいね♪

釣り方別だよ~ん♪

最近のコメント

FC2カウンター

過去の日記も見て♪見て♪ (*^^)v

去年の釣果を参考にしてみたら?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:ハネ道一直線

■ ブログ名:ぴよぴよ釣り倶楽部

QRコード

QR

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Ad

Template by たけやん