ヒゲ面!釣り(だけ??)日記♪

釣りを楽しみましょう♪

鳥取大学VS大阪経済大学

2013.10.5(土)  大阪経済大学 VS 鳥取大学     宝ヶ池競技場


京都府京都市左京区にある 宝ヶ池競技場 で行われた、 
    関西学生アメリカンフットボール連盟 DIVISION3 Aブロック の
                     大阪経済大学 VS 鳥取大学 の試合を観て来ました。


 大経大 VS 鳥取大学 
大阪経済大学 VS 鳥取大学


春の大会 でも、両校の対戦があり、 鳥大 17 - 7 大経大  鳥大 が勝ったものの
両校の実力は、ほぼ互角と言っていいほど拮抗しており、どちらが勝つか全く分からない状況です。
この試合では、いかに流れを掴むかが、勝利のカギとなってくると思います。



両校、試合前の挨拶
002 試合前の挨拶


 大阪経済大学  試合前のハドル
003 大阪経済大学 試合前のハドル


 鳥取大学  試合前のハドル
004 鳥取大学 試合前のハドル


 大経大 のキックで試合開始
005 大経大のキックで試合開始


第1Q 自陣35ヤードからの 鳥大 の攻撃は、ランプレイにパスをおりまぜ陣地を獲得して行く。
そして、敵陣19ヤードからの4thダウンで残り1ヤードの攻撃では、ギャンブルを決行 !
22番西宮が中央突破を狙うも、大教大のディフェンスに阻まれたかと思ったのですが、
見た目では、1stダウン獲得なのか、ギャンブル失敗なのか分からないほどの微妙なところで、
チェーンクルーの出番です。
006 チェーンクルー


そして、計測の結果、僅か数㌢のところで1stダウンを獲得
007 1stダウン獲得



敵陣18ヤードから1stダウンでの攻撃は、
            8番北村が相手ディフェンスをかいくぐり、ゴールまで残り1ヤード
008 8番北村が快走


1stダウンで、ゴールまで残り1ヤードの攻撃は、
              9番南がダイブを試みるも、 大経大 のディフェンスに阻まれる
009 9番 南がダイブ


2ndダウンでの攻撃は、8番北村が中央へ飛び込みタッチダウンを奪う。
010 8番 北村がタッチダウン


トライフォーポイントも決まり、 鳥大 7 - 0  大経大 
 鳥大 のキックで試合開始、 大経大 のリターンが良く自陣38ヤードからの攻撃
ラン攻撃で、1stダウンを奪い、センターラインから 大経大 の攻撃
1stダウンで、ロングパスを投げるも失敗、2ndダウンでの攻撃は、左へピッチ
ボールを受けた8番北村が、相手ディフェンスを振り切り50ヤードを走りタッチダウンを奪う
011 50ヤードを走ってのタッチダウン

残念ながら、トライフォーポイントは決まらず 鳥大 7 - 6 大経大 
 大経大 のキックしたボールを、 鳥大 1番中島がファンブルし、8ヤードほどのゲイン。

自陣23ヤードからの攻撃は、
        1番 中島が中央を突破し、そのまま右へ展開して敵陣45ヤードまで快走。
012 1番 中島が中央突破

その後、1stダウンを奪い、第1Qが終了!
第2Q 開始早々、パスを投げるもインターセプトされ、攻撃権を奪われる!
しかし、 鳥大 ディフェンス陣が踏ん張り、すぐに攻撃権を奪い、自陣17ヤードからの攻撃!
 鳥大 は、ラン攻撃・パス攻撃で敵陣ゴール近くまで攻め込む!

最後は、22番 西宮が、相手ディフェンスを引きづりながらタッチダウン
013 22番 西宮がタッチダウン

トライフォーポイントも決まり、 鳥大 14 -6  大経大 
その後は、一進一退を繰り返し、前半を終了。



ハーフタイムを終え、後半戦(第3Q)は、 鳥大 のキックで試合開始。
014 鳥大のキックで後半戦開始

 大経大 自陣46ヤードから攻撃開始
ラン攻撃、パス攻撃で、陣地を奪い、敵陣28ヤードからロングパス
015 敵陣28ヤードからパス



 大経大 5番 井上がキャッチし、そのままタッチダウン
016 見事にキャッチ

この時点で、 大経大 12 - 14 鳥大 となり、点差は2点
ここで、タッチダウン後のトライフォーポイントでキック(1点)ではなく、プレー(2点)を選択
しかし、 鳥大 ディフェンス陣に阻まれ失敗

 大経大 のキックを 鳥大 10番 荒木がリターン 自陣20ヤードから試合開始
 鳥大 のランプレーに対し、フェイスマスクの反則を犯し15ヤードの罰退
敵陣35ヤードで1stダウン
ここで、 鳥大 1番の中島がロングパス
017 中島がパス


このパスを、10番荒木がキャッチし、そのままタッチダウン
018 荒木がキャッチ

トライフォーポイントも決まり、 鳥大 21 - 12 大経大 
このまま、 鳥大 のペースになるかと思いきや、すぐさま 大経大 が反撃
 鳥大 のキックを自陣20ヤードでキャッチした11番 鹿嶋が30ヤードのリターン
ラン攻撃、パス攻撃で着実に陣地を奪い、最後は 8番 北島が右端に飛び込みタッチダウン
019 北島がタッチダウン

トライフォーポイントも決まり、 大経大 19 - 21 鳥大 
残り時間は、3分17秒  このタッチダウンで、試合の行方が全く分からなくなりました。
そして、 大経大 ディフェンス陣が踏ん張り、第3Q終了寸前に攻撃権を奪う!

第4Q  大経大 自陣5ヤードからの攻撃
ラン攻撃にパス攻撃を織り交ぜ、
          陣地を奪って行くものの、 鳥大 ディフェンス陣を崩すことが出来ずに攻撃権を奪われる
 鳥大 自陣13ヤードからの攻撃
ここで、 大経大 ディフェンス陣が踏ん張り、ほとんど陣地をゲイン出来ないまま4thダウン
 鳥大 は、自陣15ヤードからキックを選択するのかと思いきや、ここでギャンブルを選択 !
成功すれば、勝利を手中に収める事が出来るかもしれないが、
                    もし失敗すれば、絶体絶命のピンチになるのは必至 !
ここで、起死回生のロングパスをするのかと思いきや、ランを選択 !
8番 北村が、左へ旋回し、9番南 4番吉野 79番 木村のナイスディフェンスもあり、大きくゲイン 
020 吉野 南 のナイスディフェンス
021 木村のナイスディフェンス
022 北村が1stダウンを奪う

これで、ペースを掴んだ 鳥大 が、ランプレーで着実に陣地を奪い、最後は1番 中島がタッチダウン
024 中島がタッチダウン

トライフォーポイントも決まり 鳥大 28 - 19 大経大 

残り時間は、1分10秒 得点差は、9点  大経大 にとっては、非常に厳しい状況ですが、
最後の最後まで、諦めず果敢にパス攻撃を繰り返し、敵陣まで攻めて行ったのですが、
最後は、攻撃権を奪われて、試合終了。


 鳥取大学 28 -19 大阪経済大学 
試合終了


026 試合終了の挨拶


最後の最後まで、手に汗握るいい試合でした。
反則は、お互い1ツずつと言う、フェアーな試合内容でした。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://higezura.blog102.fc2.com/tb.php/1465-9da67bb3

 | HOME | 

文字サイズの変更

最近の記事

お友達 & 釣り道具♪

このブログをリンクに追加する

ヒゲ面!のプロフィール♪

ヒゲ面の営業マン!

Author:ヒゲ面の営業マン!
どうでもエエ話の掲示板

最低限のルールとマナーを守って、釣りを楽しんでくださいね♪
キレイな釣り場で気持ちよく竿を出すためにも、ゴミは持ち帰って処分してくださいね♪

釣り方別だよ~ん♪

最近のコメント

FC2カウンター

過去の日記も見て♪見て♪ (*^^)v

去年の釣果を参考にしてみたら?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:ハネ道一直線

■ ブログ名:ぴよぴよ釣り倶楽部

QRコード

QR

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Ad

Template by たけやん