ヒゲ面!釣り(だけ??)日記♪

釣りを楽しみましょう♪

築港浜寺

2013.3.10(日)築港浜寺:エビ撒き釣り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、天気があまりヨロシクない予報が出ている ・・・

『 お昼から天気が一変して大荒れになるでしょう ! 』 と言ってるところもあれば ・・・

『 10時ごろにはポツポツと来そうです ! 』 と言っているところも ・・・

おまけに、お昼(12時)には帰らないといけないので、11時過ぎまでが限界 ・・・

ならばと、近場の 大浜埠頭 をチョイス ・・・

シラサエビを買いに伊勢吉へ行くと、見慣れた車が ・・・

にし兄さん でした ・・・

軽く挨拶をして、現場へ ・・・

あ、ちなみに にし兄さん は、かもめ大橋で ハネ をGetされております ^^

現場に着き道具を降ろしていると、暗闇に ガラガラガラ とアンカーを降ろす音が ・・・


『 まさか? 』  と思っていると、砂利船が目の前に ・・・





il|li _| ̄|● il|li

少し離れていたので、大丈夫かと思ったらどんどん近づいて来ます (T▽T*)

結局、竿が届きそうなぐらいまで近くに来たので、場所替えを ・・・


※ いつもなら、先にエビクーラーを下ろし撒き餌をするんですが、
    今日に限って、竿やらクーラーボックスやら一式を下ろしてたので、無駄な撒き餌をせずに済みました ^^;


さて、どこに行こうか ?

 塩浜埠頭 にしようかと思ったのですが ・・・

すうさん  大津川尻 に行っているので連絡を ・・・

『 場所は、十分ありますよ ♪  林ちゃん と ゆまちゃん がもうじき来ます ♪ 』 との事 ・・・

なので ・・・

みなさんの居る 大津川尻 へお邪魔することに ・・・

途中、あっちこっち見ていると、 築港浜寺 にダレも居ない ・・・

こちらは、ほぼ車横付けだ ・・・

雨が降ってもすぐに非難出来る ・・・

と、言うわけで すうさん にお断りの連絡を入れココで竿を出すことに ・・・

築港浜寺  には、滅多に来ないが竿を出せばそれなりの釣果に恵まれている ・・・



とりあえず、撒き餌をして仕掛けの準備 ・・・

いつもは、底を狙うのですが ・・・

今日は、上から探っていくことに ・・・


てなわけで、タナを2ヒロ(約3m)にセットして仕掛けを投入 ・・・





6:16 釣り開始 ♪
6:16 釣り開始 ♪

潮は、ほとんど動かないだろうと思っていたのですが ・・・

コレが、予想を覆す激流です Σ(゚д゚lll)ガーン

が ・・・

2~3流しすると、潮が緩む ・・・

しめしめと、ポイントを作るべく撒き餌を大量投下 ・・・

すると ・・・

潮が反転したかと思ったら、徐々に速くなる ・・・

と、思ったらすぐに潮が緩む ・・・

そして、反転して潮が速くなる ・・・




う~ん ・・・

ココの潮って、こんなに ヤンチャ やったっけ  -y( ̄Д ̄)。oO○

ま、それでもお魚が居ったらどうにかなるやろうと、
    正面に撒き餌を打ち、仕掛けは潮にお任せしてどんどん流す ・・・

タナもどんどん下げる ・・・

そして、7時過ぎ ・・・




ガッツリ  と根掛かりし、高切れ  il|li _| ̄|● il|li

と、同時に気持ちも切れてしまったので、終了 ~ ・・・

次、ココに来るのは5月ぐらいかな ^^;





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://higezura.blog102.fc2.com/tb.php/1342-b403f1e1

 | HOME | 

文字サイズの変更

最近の記事

お友達 & 釣り道具♪

このブログをリンクに追加する

ヒゲ面!のプロフィール♪

ヒゲ面の営業マン!

Author:ヒゲ面の営業マン!
どうでもエエ話の掲示板

最低限のルールとマナーを守って、釣りを楽しんでくださいね♪
キレイな釣り場で気持ちよく竿を出すためにも、ゴミは持ち帰って処分してくださいね♪

釣り方別だよ~ん♪

最近のコメント

FC2カウンター

過去の日記も見て♪見て♪ (*^^)v

去年の釣果を参考にしてみたら?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:ハネ道一直線

■ ブログ名:ぴよぴよ釣り倶楽部

QRコード

QR

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Ad

Template by たけやん