ヒゲ面!釣り(だけ??)日記♪

釣りを楽しみましょう♪

尼崎港(末広):エビ撒き

2007.4.29(日) 尼崎港(末広):エビ撒き

G.W.釣行! 第2弾 は ・・・
尼崎港 の 末広 で エビ撒き をしてきました。

いつものように、岸和田の 山田渡船 までシラサエビを買いに行く・・・。
おばちゃんが復活していたので一安心♪

阪神高速湾岸線をひた走り、5時前に現場に到着♪


すでに明るいやん^^;

(これからは、5時前に現場に入らなアカンわ^^;)


まずは、撒き餌!
(コレ、重要です!)

とりあえず、竿1本半先のポイントに仕掛けを投入!

いつもなら、潮が左から右へ流れるハズ ・・・


ウキが左から右へ  ・・・



左から右 ・・・





左か ・・・








って全然動いてないがな

(こら、ヤバいかも(+_+))

風もなく、釣りやすい条件なのにウキはピクリともしない

でも ・・・

8時までは、一生懸命に釣ってやろうと投点を変え誘いをかけまくる
ただ、タナは底スレスレです^^

(底なら、ハネ・チヌの両方狙えるもん^^)

最初のアタリは、チョイと集中力の欠けてきだした6時前!
誘いの直後に、ウキがトップまで入って止まっている

(合わせるのは、次に入った時です)

で、その時が来たので大きく合わせると、いい手ごたえが伝わってきました
(チヌかな?)
トルクをきかけて、底を這うように泳いでいる ^^
(間違いなくチヌや!)



が ・・・



底を切った途端に走り出した^^;

(スズキか?)


なかなか姿を見せない!


と言うより、チヌに標準を合わせていたのでハリスを1.5号にしていたので無理をしなかったのだ(ハネ狙いの時は、無理をせず最低でも1.7号以上を使ってね♪)


十分に引きを楽しみ、姿を見せたところで一発タモ入れ!

と言いたいが ・・・ 3回ほど失敗(*^_^*)



58センチ!


メチャ、うれしいヽ(^o^)丿


人間、正直なもので1匹釣れると動きが一気に軽やかになるものだ

仕掛けの投入・撒き餌・誘い・仕掛けの回収の一連の動きが実にスムーズだ♪


でも ・・・



30分もアタリがないと、動きが一気に鈍くなる

(仕方ないよね^^;)

再び、集中力の欠けてきた7時前 ・・
またまた、誘いを欠けた直後に今度は一気にウキが入った!

あまりにも、突然のことだったのでビックリしました

今回は、走り回っている^^
(ハネやね^^)


今後、アタリが連発するとも考えられないので、引きを十分に楽しむ♪
(釣り人はボク一人やし・・・)



48センチ!





再び、テンションがあがるものの1時間もアタリがないと集中力がなくなる

でも、撒き餌も十分あるし昼まで粘ればもう1匹ぐらいは釣れると思ったのですが、
9時過ぎ、不快に感じるぐらいに近くに人が入ってきた

しかも、竿を2本出し仕掛けを僕のウキに近いところまで放り込んでくる

こういう事を平気で出来る人に注意したところで、理解出来ないだろうと
残ったエビをさっさと撒いて、10時に納竿しました


ハネ:58㌢・48㌢

スポンサーサイト

宮津湾 投げ釣り

2007.4.28(土)  宮津湾 投げ釣り

G.W.釣行第1弾は、久しぶりに 宮津湾 にやってきました

今回は、さっかん と キス&カレイ 狙いです

前夜の22:00 出発
AM0:00 ごろにまずは最初の目的地の 天橋立 に到着

竿1本と小さいクーラーボックスを持ち、海水浴場まで歩いて行く

友達の話では、中央付近まで行った方が良いらしい
でも、そんなパワーがないのですぐ近くでとりあえず引き釣りを開始
いきなり釣れちゃったりして^^;
なんて、夢を見ながらさびいて来ると、『ズシッ!』とした手ごたえで  が掛かり、針が飛んじゃいました(-"-)

フムフム、あの辺に 藻 があるんやな ^^
藻の場所は大体分かった!次は、キス や!!

2本針になってしまったが、2匹釣れれば十分なのでそのまま石ゴカイを付けて仕掛けを投入
風がフォローなので、実力以上に飛距離が出ます(大体300mぐらい^^;)

再び、さびいて来るとまたもや 藻 が掛かる
フムフム、あそこにも 藻 があるんやな
思った以上に、 藻 が生えている
それに、風向きも急に右からになったので アッサリと退却

風裏を探して、移動!

獅子崎・獅子・矢原と場所を変えるが、とても竿を出せる状態ではない
仕方なく、逆風を突いて竿を出してみるが、撃沈
栗田湾 の  に移動することにした

徹夜する体力はないので、車の中で1時間ほど仮眠
5時ごろに道具を用意して、釣り場に降りることにした

とりあえず、引き釣り用の竿をセットしてチロリをつけて仕掛けを投入


すると ・・・

すぐにアタリがあり、キス をゲット!
(幸先がエエやん♪)

気分を良くして同じところ(たぶん)に仕掛けを入れてゆっくりさびくがアタリがない
力糸(15m)まで引いてきたので、仕掛けを回収しようとすると グッ! と重みが ・・・
 が掛かったのかと思うと、小さいながら 石ガレイ が ・・・
(ん?君の出番はまだまだ早いよ^^;)

なにはともあれ、出足はすこぶる快釣であ~る♪

それならばと、2本目3本目を用意する
20070428-02


もちろん、視線は1本目の竿の穂先に釘付けですわ^^


3本目を投げ終わったところで、1本目を回収!



わずかながらに ・・・・・・ 重い!





カレイか?







キスか?





















20070428-03


(-_-メ) なんで、お前が居るねん

しかも、他の2本の針は無くなってる


仕掛けを換えて、先ほどのポイントより遠めに投げる


して ・・・

他の竿を誘ってみると、またもやかすかに重い
そのまま合わせを入れて仕掛けを回収

ほとんど抵抗がないので、またもや フグ かと思ったら
















20070428-04


ワシ、切れるかも (-_-メ)

その後は ・・・

フグ・フグ・ヒトデ・フグ・ヒトデ の繰り返しで ・・・

忘れた頃に
20070428-05
 タコ

挙句の果てには、風が出てきて・・・ ジ・エンド!!

舞鶴道をひた走り、途中のS.A.西紀でソフトクリームを買って昼過ぎには家に着きました

もちろん、12:54から始まる『吉本新喜劇』はライブで観ました(^^)/


20070428-06


岬町 メバルカップ

2007.4.21(土) 岬町・深日港

今日は、待ちに待った『2007メバルカップ』に行ってきました。
メバルカップ

去年は、淡路島で開催されたのですが、タイミングが合わずに残念ながら参加出来ませんでした。
(参加してたら、たぶん優勝だった   ハズ)

受付・現場の雰囲気はこんなのです ^^
hanaちゃん&トモキチさん

会場の雰囲気


そして、いよいよ開幕
司会のお姉さん


絶考釣さんの挨拶
絶考釣さん



優勝を狙うべく僕は、デグっちゃん 村さん tomo_btさん と一緒に竿を出すことにしました。
場所は、南寄りの風が強いので深日の埋立地へ ・・・

大会ルールは、メバル15㌢以上を1匹含む根魚(ガシラ・アイナメ・ソイなど)の計3匹の重量で争われる。
(当初は、メバル15㌢以上3匹の重量だったのです)
メバル3匹を釣ることすら無理なので、このルール変更はありがたい。
僕の作戦は、日のある内は底でアイナメのポン級を狙い重量を稼ぎ日が落ちてからゆっくりとメバルとガシラを狙う!

うんうん、我ながらいいアイデアだ!

短時間勝負なので、現場に着くなりシラサエビをあっちこっちに大量に撒く
(これで、魚の活性を上げ、針の付いたシラサを放り込めば一発だ!)

うんうん、我ながらいいアイデアだ! ............. って普通やん^^;

デグっちゃん・村さん・ボクはエビ撒き!tomoさんは、虫エサでいざ実釣!!

デグっちゃんのガシラを合図に村さん、ボクとガシラ・グレが釣れ出した
デグっちゃん


ソゲ(ヒラメのちっこいの)とかカンダイのちっこいののおまけも釣れ、いよいよ日暮れを迎えた
(ソゲ・カンダイは根魚とちゃうんかな?っと思ったけど、デグっちゃんに「それは、根魚じゃなく底もんや!」とバッサリ切って捨てられた)

虫エサのtomoさんは、アタリがあるものの中々針に掛からず、苦戦している

エビ撒きの方は、メバルも混じり賑やかだ♪

でも、結局はtomoさんがオイシイとこを持って行くんちゃうの?とデグっちゃんと話をしていたら
tomoさんが、良型のメバルをゲットした
tomoさん


立て続けに2匹目もゲット!

しかし、残念ながら3匹目をゲット出来ずにPM9:00に釣りを終了!
会場へと戻った

会場では、暖かいトン汁が冷えた身体を暖めてくれる
検寸(量)はしたものの、入賞なんてとんでもない^^;
優勝された方は、ボクの目方の3倍近くあったのだ ^^

参加者全員に商品が当たる抽選会もあり、村さんとボクはラーメンをゲット
村さん

デグっちゃんとtomoさんは帽子をゲットした

それにしても、おもしろい釣り大会でした ^^;
スタッフの方々のおかげで、楽しい時間を過ごすことができました、ありがとうございました。
来年も開催されるなら必ず参加しようと思います。

釣果は、僕とデグっちゃんのものです。
ボクとデグっちゃんの釣果!



尼崎港(東海岸テラス)

2007.4.15() 尼崎港(東海岸テラス):エビ撒き

昨日は、スズキ を求めて 貝塚港 に行ったものの強風に悩まされて思うように釣りが出来ずに撃沈!
築港新町 に移動しても風の影響は避けられず、完璧に撃沈!
そんな状況下でも、かっぱさん は見事に良型の チヌ をゲットしている♪

チヌ を釣りたい♪
キビレ を釣りたい♪
スズキ(ハネ) を釣りたい♪
そんな贅沢な悩みを解決してくれるポイントとして尼崎港(東海岸テラス)を指名しました。
( 本当は、高速下に行きたかったが、最近は人が多くて ^^; )

岸和田の 山田渡船 でシラサエビを仕入れ、阪神高速湾岸線を使いいざ尼崎へ ・・・

現場に着いたころには薄らと明るくなってライトなしで仕掛けの準備ができる
( 我ながら、いいタイミングで現場に入れたと思う^^ )

まずは、そこらじゅうに撒き餌をする(モーニングサービスね^^)

仕掛けを放り込み、潮の流れをみると右から左へやや速めに流れている
潮が動いていると期待が持てる♪






と思ったら、ポンポンと連続でハネをゲット!
いい感じかと思ったら潮の流れが急に緩くなり、アタリも止まってしまった

ココでは、回遊してくるハネを狙うので回ってこなければジ・エンドです ^^;
潮が緩くなったので、多めの撒き餌を打ちポイントをしっかり作る
(ハネが回ってきたら足止めするためにね^^;)







で ・・・






ジ・エンドかと思ったころに キビレちゃん が回ってきた ^^
あとは、 チヌ が釣れたら『エビ撒きの3大ターゲット』を制覇だ♪





などと、欲張ったのが悪かったのかしてウキが沈むことはありませんでした ^^;
尼崎港(東海岸テラス)


貝塚港&築港日立

2007.4.14(土)貝塚港&築港日立:エビ撒き

先日、いい思いをした 貝塚港 でエビ撒きをしてきました

先日は、昼からの中途半端な時間にも関わらず、いいサイズが上がったので、
朝からだと、どんだけ釣れるのかメチャメチャ楽しみだったんです

岸和田の 山田渡船 でシラサエビを買い、釣り場に向かう

釣り場に着くと、予想に反してダレも居ないので貸切の状態です
水深がある(約7m)ため、魚の居るタナが分からないので竿を2本出すことに
潮がほとんど動かないので、出来るんですが ・・・
2本のタナをそれぞれ、底付近と4mにセット
上撒きと底撒きをしながらアタリを待つ

すると、 かっぱさん からメールが ・・・
早く起きたので、今からこちらに来るそうだ

ならばと、早くタナを見つけて釣果をださなければと、撒き餌・誘いのリズムも早まる











20分もしないうちに  が出てきた






しかも




半端な風じゃない(-"-)

仕方なく、1本の竿を片付ける(結局、面倒臭かっただけでした)

でも、考えようによっては少しザワついた方が魚の活性が上がるかもと前向きになる







しか~し!








魚が居なければ同じことだ (-"-)

かっぱさん と合流後も風は収まらないし、アタリもない
たまに、かっぱさんにエサ取りがあたるぐらい

協議の結果、場所を変えることに ・・・


して、風裏であろう 築港日立 に移動
現場に着くと、風裏どころか左からの風で釣りにくい


当然、アタリもあるはずがない ・・・
9割方あきらめていると かっぱさん が根掛りでもしたのか竿を曲げている

竿先を見ていると、ゴツゴツと動いているようだ ・・・
かっぱさん に確認すると、魚のような気がするとのこと

慌ててデジカメを持って近づく
竿先はあきらかにコンコンと叩いている








チヌ かな?

かっぱさんのヤリトリその1

かっぱさんのヤリトリその2

かっぱさんのヤリトリその3



チヌ だ!
チヌ45センチ

それにしても、重みのありそうな魚体です
なんだか、親近感がわくなぁ ^^


僕も、一応竿は出してたんですが ・・・



結果は、聞かないでね ^^;


貝塚港

2007.4.7(土)貝塚港:エビ撒き

明日は、岸和田一文字で『ハネ釣り大会』がある
今日は、雨が降っているもののウォーミングアップがてらに竿を出したくなり
ヤボ用を午前中にさっさと済ませ、行ってきました

場所は、尼崎を予定していたものの車横付けの出来る 貝塚港 とチョイス
喜多さん が、尼崎でスズキ2本(1本は70UP)を上げているが雨には勝てない^^;

岸和田の 山田渡船 でシラサエビを買い現場に着いたのは2時前
こんな感じで竿を出してました^^


先ずは、撒き餌♪
水深を測ると、6mぐらいある
潮はほとんど動いていないので、面倒な底撒きはせずに上撒きオンリーで行く

雨が降っているので、魚の活性も上がり上ずっているだろうとタナを4mにセット

台船の際へ仕掛けを入れると、いきなりアタリ!
でも、これは前アタリでエビを取られてしまった
エサ取りかな?
大きめのエビを付け、同じところに仕掛けを入れるとゆっくりウキが入っていった

53センチ をゲット!!

予想通り、魚が浮いている ^^














その後は、別の海のようにひっそりと全くアタリがない
もっと上のタナかと2mまで徐々に上げたが全く反応がない
これが大きな勘違いだとあとから知ることに・・・

天候もあり、4時にはうっすらと暗くなったような気が・・・

今日も、1匹かとヤケクソで思い切ってタナをベタ底にしてみた





すると ・・・





魚が居ました ^^




61㌢を含む、50㌢UPばかり4連荘!!
帰りの高速の渋滞を考え5時前に納竿
こんなことなら、もっと早く底を探ってみるべきだった (-_-メ)
いや、いつものように底からスタートして上に上げていくべきだった ^^;
状況判断ができてないなぁ ・・・  反省


今日の釣果♪



 | HOME | 

文字サイズの変更

最近の記事

お友達 & 釣り道具♪

このブログをリンクに追加する

ヒゲ面!のプロフィール♪

ヒゲ面の営業マン!

Author:ヒゲ面の営業マン!
どうでもエエ話の掲示板

最低限のルールとマナーを守って、釣りを楽しんでくださいね♪
キレイな釣り場で気持ちよく竿を出すためにも、ゴミは持ち帰って処分してくださいね♪

釣り方別だよ~ん♪

最近のコメント

FC2カウンター

過去の日記も見て♪見て♪ (*^^)v

去年の釣果を参考にしてみたら?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:ハネ道一直線

■ ブログ名:ぴよぴよ釣り倶楽部

QRコード

QR

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Ad

Template by たけやん