ヒゲ面!釣り(だけ??)日記♪

釣りを楽しみましょう♪

タチウオの釣り方

2017.12.28  

『 ヒゲ面!さんの、仕掛けと釣り方を教えてください 🎵 』 
と言う質問が何件かありましたので ・・・
今の道具・仕掛け・釣り方をご紹介します ・・・

竿は、インターラインの 1.5号 5.3m と 2号 5.3m の2本使ってます ♪
リールは、2500番 道糸はナイロンの3号です ♪
竿とリール


仕掛けの全体図は、こんな感じです ・・・
仕掛けの全体図
上から ・・・
ウキ止め → シモリ玉 → ウキ → シモリ玉 → からまん棒 → ケミホタル
カラミ止めパイプ(夜行パイプ) → ゴム管入りオモリ → チカチカ → 仕掛け

ウキ ・・・ オモリ負荷2号の5点点灯タイプ
       ( お友達の手作りです ^^; )
からまん棒 ・・・ ウキの浮力調整の為に、ウエイトストッパーを使ったりします
ケミホタル ・・・ 基本的に、50mmの緑を使用してます
夜行パイプ ・・・ 東邦産業さんの1号を使ってます
            長さは20~25㌢  コレは天秤変わりで、コレを使うようになってから
                         仕掛けが絡む事が格段に減りました ^^
ゴム管入りオモリ ・・・ 1.5号を使用
チカチカ ・・・ 赤色の点滅タイプを使用

このチカチカですが ・・・
あった方が、良く釣れる気がします ^^;
でも、結構お高い商品ですし ・・・
『 ケミホタルだけで十分や! 』 とお考えの方は、使用する必要はないと思います ^^

さてさて、このチカチカですが ・・・
チカチカ
ケースは、市販品ですが ・・・
中身は、違います ^^;
Oリングもシリコンに変えております ^^;
チカチカの中身
市販品はLR41の電池が3ツ繋がったタイプが多いと思います ・・・
これは、かなり明るいですが、電池が高い割に1~2回で暗くなってしまいます ^^;
でもね ・・・
ボクのは、お友達の手作りのチカチカです ^^;
BR435で、5~6回は軽く使えます ^^

仕掛けは、垂直2本針の4~6号を使ってます ・・・
仕掛け

エサは、活きイワシが最強ですが ・・・
ボクは、主に キビナゴ サンマの切り身 を使ってますが ・・・
今シーズンから、マイワシを少し加工した物も使ってます ♪

エサの付け方は、現物がないので、次の釣行後にでも追記します ・・・
釣り方も、まとめて追記します ・・・










スポンサーサイト

タチウオの釣り方

ヒゲ面!って、どんな道具でどんな仕掛け・エサを使って タチウオ を釣っているのか?


そんな問い合わせは、全くありませんが・・・


強制的に紹介しちゃいます♪




その前に、かなり長いですので、お酒・コーヒーなどを飲みながらゆっくりと読んでください ^^;







まずは、竿とリールです
タチウオ用竿とリール♪
竿 : サビキ用?の2号5.3m (¥6,000ぐらい)
リール : 2500番 (¥3,000ぐらい)
道糸 : 3号 (300m¥600ぐらい)

正直言って、誘いを掛けまくるボクの釣り方では、2号は重たいです ^^;

そして・・・

アタリがあったら、穂先で効き合わせをするので、より敏感な1.5号にすれば良かったかな?と少し後悔してます ^^;

でも・・・

タチウオを引き抜くのは、スゴく楽でした ♪

そして・・・

長さの5.3mは正解でした♪

仕掛けの投入も楽ですし、大きく誘いも出来ますし、合わせもキッチリ効きますので・・・





仕掛けは、市販品を使っています ♪

コレです ^^
タチウオの仕掛け♪
エサが水平になるタイプではなく、垂直になるタイプです♪
( 一番安いので・・・ ^^ )

タチウオ釣りを始めたころは、エサが水平になるタイプのものを使っていましたが、どうしても針と針の間を食われてしまい空振りする事が多かったので、垂直タイプを使うようになりました。

垂直タイプは、水平タイプと比べてアタリが少ないと聞きますが、それは誘いを掛ける事でカバー出来ると思ってますし、実際アタリの数は引けを取っていないと思います。

針のサイズは、4号もしくは5号を使っています。

と、言いますのも・・・

食い込みを考えて、3号を使っていたのですが、大きいサイズのタチウオを引き抜くときに、針が伸びてバラしてしまったことが多々ありましたので、それ以来針のサイズを大きくしました。

いざ、使ってみると針の大きさによる食い込みの悪さを感じることはありませんでした ♪

食い込みと言いますと・・・

ナイロンハリスを使ったこともありましたが、これもヤリトリの最中に何度か切れたことがありましたので、使うのを止めてます。 ( 腕が悪かったのかな? )

この垂直の2本針に満足しているわけではないんです ・・・

唯一、ストレスを感じるのが、魚を2~3匹釣ると、針と針の間のワイヤーがチリチリになっちゃうんです。
そのため、エサをつけにくくなっちゃうんですわ ・・・





自作の仕掛けでは、針と針の間にゴムパイプを付けてみました ♪

自作仕掛け♪
※画像は、何種類か作ったうちの1ツです ♪

食い込みを気にしましたが、全く問題なく釣れました ♪

おまけに、針と針の間のヨレヨレも全くありませんでした ^^

唯一の問題は・・・

作るのが面倒臭いんです ^^;

それと・・・

針が2ツあるので、指に刺さりまくりですわ (T_T)





次に、全体の仕掛けです ♪




仕掛け全体の画像です♪

少し、見づらいですね ^^;


上から説明しますと・・・

ウキ止め ( 糸タイプを2ツ )
  ↓
シモリ玉 ( やや大きめ )
  ↓
棒ウキ ( 5灯式の1.5号 )
  ↓
シモリ玉 ( やや大きめ )
  ↓
からまん棒
  ↓
オモリ ( ゴム付の1号 )
  ↓
チカチカ ( 赤or緑のスイッチ付 )
  ↓
仕掛け



※チカチカは、コチラ のページで紹介しています ♪





特徴は、何と言っても 棒ウキ を使っていることです ♪
5灯式棒ウキ♪
棒ウキ♪
( フィッシングエイト価格¥1,029です。2008.11.12現在 )

ハッキリ言って、感度は抜群にいいです ^^

どんな小さなアタリも見逃しません♪

どんな小さな食い上げも見逃しません♪

小さなイカのアタリもハッキリ分ります♪


しか~し・・・


欠点もあります (T_T)

扱いを慎重にしないと、チョイとブツけたりすると折れちゃったりするんです (T_T)





次に、エサの付け方ですが・・・

サンマの場合は、こんな感じです ♪
サンマの付け方♪
針がまっすぐになるように付けてください。
タチウオは、腹の方から食ってきますので、腹を下に向けて付けた方がいいと思います。

※キビナゴの付け方は、後日追加しますので、少々お待ちを・・・





さてさて、釣り方ですが ・・・




ボクは、いつも2本の竿を出します。
こんな感じで竿を出してます♪


タナを5m前後と2.5m前後にセットし、ピカピカは赤と緑を使い、どちらかの色が極端に当たる場合は、そちらに統一します。
タナも、どちらかにが極端に当たるようでしたら、そちらに統一しますが、基本的にはタナを変えて仕掛けを流します。
大体、赤のピカピカを深いタナに、緑のピカピカは浅いタナにセットすることが多いです。

※人の多い時や、流れの速いときは邪魔にならないように1本は足元に落とします。


ご存知かと思いますが、タチウオはフィッシュイーターですので、動くものに興味を示します。
なので、ボクは仕掛けを遠投し、大きな誘いを掛けながら足元まで探ります。


ハッキリ言って・・・



かなり、忙しい釣りです ♪



忙しいですが・・・



ただ単に仕掛けを流している方よりは、アタリを多く出すことが出来ます♪




さて・・・





アタリがあったらどうするか?





ボクは、せっかちなので、ウキを消しこむまで待ちません!!



アタリがあったら、すぐに糸を張って、逃げるエサを演出します ♪

竿先にコツンときたら、糸を緩め、少ししたらまた糸を張り、逃げるエサを演出します ♪

食い気のあるときは、一回目で竿先を引っ手繰って行きます♪

これは、完全に食い込んでますので、そのまま合わせを入れてください。

食い込みがあまり良くなくても、2度3度と糸を張ったり緩めたりを繰り返せば、いやがおうでも食い込んでくれます。


100%ではないですが ・・・





合わせの入れ方ですが ・・・




よく、糸ふけをとらないまま合わせる方がいらっしゃいますが、これは魚が掛かった時にかなりの衝撃になり、高切れの原因になりますので、絶対に避けてください。

糸ふけを取って、竿先で魚のコツコツを感じたまま竿をあおれば、ガッチリと針掛かりします。



なぜ、最初のアタリで糸を張ったり緩めたりするのか?


よく、ウキが完全に消しこむまで待って、適当に頃合いを見計らって合わせを入れる方がいらっしゃいます。
これで100%針掛かりするなら、ボクもそうしますが・・・・
針掛かりする確率は、さほど高くないと思います。


あ!
ウキが入った!
完全に消えたで!
もうエエかなぁ~
いや・・・
もうちょっとやで!
あれ?
ウキが浮いてきたやん (>_<)



とか・・・



あ!
ウキが入った!
完全に消えたで!
もうエエかなぁ~
いや・・・
もうちょっとやで!
そろそろエエんちゃうか?
行くで~!
ドリャァ~~!!
あ~ぁ!空振りや (>_<)

と言うのが、ボクにとってスゴく悔しくて、ストレスを感じるんです ^^;



なぜ、悔しくてストレスに感じるかと言うと・・・
これは、自分のペースで釣っているのではなく、魚任せで釣っているからです ^^;
仮に針に掛かっても、『 釣った! 』 と言うより 『 釣れた! 』 と言う思いしか残らないと思いませんか?
空振りした時は ・・・
「 もうちょっと待てば良かった(T_T) 」 とか・・・
「 あの時に合わせといたら良かった(T_T) 」 などと、悔しい思いしか残らないからです。



なので・・・



ボクは、自分のペースを守るために、最初のアタリでヤリトリを開始するのです。
コレなら、同じペースを守れますし、針掛かりしなければ、糸の張り方をもう少しソフトにするとか、糸の張り方をもう少しキツめにするとか、その日の魚の食い方のパターンを早く知ることが出来るからです。




タチウオ釣りで一番大事なのは、思い切りの良さと空振りを恐れないことです。




もし・・・

空振りをしてしまった場合は、そのまま糸を緩めてください。
サンマを使っていれば、針に残っている場合がありますので、もう一度食ってくることもあります。

結構大胆に合わせて空振りしても、タチウオは着いてきますので諦めないでください。



仮に完全に空振りをしてエサが外れてしまった場合でも、同じポイントに仕掛けを投入すれば、いい確率で魚が食ってくることがあります。


これらは、実証済みです ^^






タチウオが掛かったら、同じペースでリールを巻いてください。

たまに、軽くなることがありますが、コレはバラしたのではなく、魚がこちらに向いただけです。
この時に、糸を緩めたりすると、ほんとにバレちゃいますので、注意してください。





これらは、あくまでボクの釣り方ですので、これが正解!と言うわけではありません ♪
釣り方に正解はありません。


もし、タチウオ釣りでなかなか思うように釣れない方がいらっしゃいましたら、参考にして下さい。
そして・・・
さらに、こうしたら方がよく釣れたよ!って言う方がいらっしゃいましたら、教えてね (*^^)v
すぐに、真似しちゃいます (*^^)v(*^^)v(*^^)v





予断 余談ですが ・・・

ボクは、釣り場に着いたらすぐに竿を出したいので、竿と仕掛けはこんな具合いにしています ^^




タチウオの竿と仕掛け ^^
タチウオの竿と仕掛け ^^



※ 文中に誤字・脱字があればご指摘ください♪
※ 新しい発見がありましたら、随時追加していきます。






 | HOME | 

文字サイズの変更

最近の記事

もくじ & お友達 & 釣り道具♪

このブログをリンクに追加する

ヒゲ面!のプロフィール♪

ヒゲ面の営業マン!

Author:ヒゲ面の営業マン!
どうでもエエ話の掲示板

最低限のルールとマナーを守って、釣りを楽しんでくださいね♪
キレイな釣り場で気持ちよく竿を出すためにも、ゴミは持ち帰って処分してくださいね♪

釣り方別だよ~ん♪

最近のコメント

FC2カウンター

過去の日記も見て♪見て♪ (*^^)v

去年の釣果を参考にしてみたら?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:ハネ道一直線

■ ブログ名:ぴよぴよ釣り倶楽部

QRコード

QR

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Ad

Template by たけやん