ヒゲ面!釣り(だけ??)日記♪

釣りを楽しみましょう♪

殺気

2010.7.13(火)


よそ見をしてたら、ウキが入ってた! なんて話を良く聞きますよね ・・・

実際 ・・・

ボクも、何度となく経験をしました ・・・


時には、1回の釣行でたった1回のアタリがあり、1匹釣ることが出来た!


なのに ・・・


その唯一のアタリを見ていない   なんて事もありました il|li _| ̄|● il|li


何年か前には、尼崎港で仕掛けを入れ、
         エビを撒こうとエビ杓を手に取った瞬間に
                      竿を持っていかれたことも ・・・



コレって、 殺 気 が原因なんじゃないかな? って思ってるんです ・・・



何年か前には、このことを科学的に解明してもらおうと 探偵ナイトスクープ に投書した事もありました ・・・




もちろん ボ ツ でしたが (* ̄m ̄) プッ



魚って、何かを感じるんだろうか ?

ほんと、不思議ですよね ^^;



先日の、 7月6日(木)鳴尾浜(貯木場) でのエビ撒きで、夕マズメにキビレとハネを釣ったんですが ・・・

その2回のアタリを両方とも見逃しているんです ^^;

キビレの場合は ・・・
     暗くて見づらくなったウキを凝視してたんですが、一瞬目を離した隙にウキが入ってたんです ・・・

直後のハネの場合も ・・・
     撒き餌をしようとエビ杓を確認した一瞬の間に、幸先まで引っ手繰って行ったんです ・・・




面白いことに、よそ見をしたらアタリが出るからといって、
           ワザとよそ見をしてもアタリが出ないんですよね ・・・

そのあたりも、魚は分ってるんやろか ^^;





あと ・・・

殺 気 が原因と思われるのは ・・・

竿を手持ちにしてるとアタリがでないのに、
       撒き餌をしようと竿受けに竿を置いた瞬間にウキが入ることがあります ・・・

コレも殺気以外の原因が思いつかないんですよね ^^;





みなさんも、釣りをするときは ・・・

『 絶対に釣ってやる! 』 などと考えずに ・・・

『 釣れたら儲けもん♪ 』 とか 『 ま、勝手に釣れるやろ ♪ 』 
           などと、お気楽に考えた方が釣果がいいかもしれませんよ (*^^)v





スポンサーサイト

参議院選挙

2010.7.11(日)


釣り日記なので ・・・

釣り関係以外は、書かないつもりでしたが ・・・

46歳にもなると、政治の事にも興味を持つようになりました ・・・

一零細企業の営業マンとして、各党の考えを聞くと ・・・




庶民感覚の無さにガッカリさせられることばかりな ・・・







                                    やめとこ ^^;









選挙に参加するのは、国民の権利ではなく  義務 です !


各党の意見をよ~く聞いて、貴重な1票と投じてください ・・・









投票済証







(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

2010.1.29(金)

道具は揃ったんですが^^;


新しい、エビクーラー用の道具・パーツは揃ったんですが ・・・

なかなか、手を付けられずに居ます ^^;


完成するのはいつになることやら (* ̄∇ ̄*)エヘヘ






塩浜埠頭で・・・


2009.2.14

塩浜埠頭で、エビ撒きをしていると、リールにトラブルが ・・・

竿を立てて、魚を浮かそうと思ったものの浮いてこない ・・・

その時の日記は、 コチラ です ♪







その問題の部分を抜粋してみました ^^

2009.2.14釣り日記




で ・・・



この場面を、一緒に行ってた かっぱさん が撮影してくれてたんです ^^








その画像が、↓↓↓ です ♪
















かっぱさんに写してもらいました^^


ちょうど、糸をたぐっているところです ^^

クーラーボックスに乗れば、そのまま魚が浮いてくると思ったんですが、アカンかったんです ^^;




このとき釣れたのが、 チヌ(44㌢) でした ♪






塩浜埠頭 011

44㌢のチヌと言えば、いつもは苦労して釣り上げるんですが、釣れるときって簡単に上がってくるもんなんですね ^^;







そう言えば、2~3年前は、1回の釣行で画像を4~50枚撮ってました ^^;

中には、面白い画像もたくさんありました ♪


おいおい、そういった画像を紹介していきます ♪








転落事故

毎日放送(4ch)の6時からのニュースで、 釣り人の転落事故 の特集をしてました。

海上保安庁の方が、防波堤を回ってライフジャケットの着用を促してました。

2008年、大阪湾での転落事故で亡くなった方が18名もいたそうです。

その数の多さにビックリしました。

インタビューに答えている方の返事も様々です。

足場のいい防波堤では必要ない!と言う考えの方が多かったようです ・・・






和歌山県の加太?の防波堤で、インタビューに答えていた人生の大先輩の発言にガッカリしました。


「 ライフジャケットは着ないんですか? 」 との記者の問いかけに ・・・

「 そんなもん、磯とかテトラみたいに危ないとことちゃうのに必要あるかいな 」 との回答!


見た目に、70歳は超えていると思います。


そんな、人生の大先輩の発言とは思えない アホ な返事でした!(-_-メ)




この アホ な人生の大先輩は、きっと自分さえ良ければと言う考えの持ち主なんだろうなと思いました。



テレビを観ていて、情けなかったです!


自分のしていることを冷静に判断できないなんて ・・・





渡船屋さんや、釣具屋さんが必死になって安全を守ろうとしているのに ・・・







自分だけは大丈夫! なんて考えは捨てた方がいいと思います。






お子さんを連れて行かれるのでしたら、子供の救命胴衣は絶対に用意してほしいと思いました。








移動派?粘る派?

僕の、釣りのパターンと言うのは ・・・ 
        夜明けごろから竿を出し11時~12時ごろに終わるのが多いです ・・・


釣りの種類は、主に エビ撒き・ズボ釣り です ・・・


釣り始めの30分~1時間ぐらいは、お魚を寄せる時間と考えているので、アタリがなくてもあまり焦ることはないです ・・・







それが ・・・







1時間半が過ぎ2時間ほどアタリがないと、場所移動を考えます ^^;








もちろん、その竿を出している2時間の間には ・・・
   タナを変え投点を変えたりして、全力投球している


                                         つもりです。





今までの経験からしますと、エビ撒きでの ハネ 狙いの場合は ・・・
 
        釣りはじめて2時間で釣果がなければ場所移動をした方がいい結果が出ています♪


もちろん、粘っていい目をしたこともありますが ^^;




なので ・・・




僕は、移動派 です♪


移動する、もう一つのメリットは ・・・



場所を変えることで、心機一転 丁寧な釣りをするので、それが釣果に繋がっているように思います♪



友達と並んで竿を出していると、わずか5~6mのポイントの違いで釣果に差が出ることがありますよね ^^;

極端なときは、となりで爆釣しているのに こちらには アタリ すらないことも ・・・



ズボ釣りなんて、隣と2mと離れていないのに 天国と地獄 ほど釣果に差が出るときがあります。



コレを考えたとき、勇気をもってポイントを移動することをお勧めしたいです ・・・




粘る派 の方が、粘る理由は ・・・・



僕も、そうでしたが ・・・


今まで撒いたエサがもったいない! と思っているからだと ・・・



たしかに ・・・

               もったいない ですよね ^^;





それと ・・・





後から入った方に釣られると 腹が立つ!  からでしょうね ^^;



後者の場合 ・・・

その方と自分とでは、釣り方が違うので釣れたんだと思ってください ^^

その方には釣れても、自分には釣れないと考えた方がいいです ・・・

もちろん、反対もありますので ご安心を (*^^)v





 

バラし (T_T)

2009.1.16(金)

釣りをする方には、絶対に聞きたくない釣り用語に、ボース と バラし があります。

今回は、バラしについて僕なりに思う事を書かせていただきます ・・・

あくまで、釣りの経験の少ない方向けの内容ですので、ベテランさんや釣りのお上手な方には関係のない話ですので ・・・・
                あしからずご了承ください ^^;




バラしには、大きく分けて3種類あると思います ・・・

1ツ目は、ハリス切れ!
2ツ目は、針が伸びる!
3ツ目は、針外れ!


その他、高切れ(道糸が切れること)などがありますが、そこまで話を広げるとキリがありませんので、今回は無視します ^^;

僕の持論では、ハリス切れ と 針伸び は、釣り手の責任で、 針外れ は、防ぎようのないアクシデントだと思ってます。


では ・・・

なぜハリス切れ ・ 針伸び はなぜ起こるのか?


それは、使用している ハリス・針 の強度の限界を知らないからです。
( ハリス・針の強度につきましては、メーカーや種類により若干の違いはあります。 )



例えば、エビ撒きでのハネ・スズキ狙いの場合だと ・・・


テトラや台船・支柱など障害物があるポイントでは、障害物に逃げ込もうとする魚を時には強引に引っ張ってやり、魚の動きを止める、もしくは走る方向を変えてやらなくてはいけません。

そんな場合に、どのぐらいまで引っ張れるか?


それは、ハリス・針の限界を知ることで、力加減が出来ると思います。


僕の場合、ハネ・スズキを掛けた場合、針を飲まれているものと仮定してヤリトリをしています。


なので ・・・


テトラなどの障害物のあるポイントでは、ハリスは1.7号~2号を使っています。


でも ・・・


ハリスを太くしただけではダメです。


ハリスに見合った竿の硬さも必要で、標準として1.2号以上の硬さは必要だと思います。
( 竿の硬さは、メーカーや調子の種類によりバラつきがありますので、一概には言えませんが ・・・ )



太いハリスを使っても、腰のない竿だと魚をコントロールするのは難しいです。




お金に余裕があるなら、硬さ・長さの違う竿を揃えて状況に応じた仕掛けをすればいいと思います。





反対に、コレと言った障害物のないポイントでは魚とのヤリトリを楽しむために、柔らかい竿で細いハリスを使ってます。




細いハリスと言っても、1.5号です ^^;






1.5号より細いハリスで、ハネを釣る腕がありませんので ・・・







ハリスの太さで、魚の食いが変わるのか?

僕的には、さほど気にしなくてもいいと考えてます ・・・

ハリスも、メーカーや種類によりかなり柔らかいものがありますので、そういうタイプのものを選べばいいと思います。



ハリスの太さより、仕掛けの軽さやウキの感度・針の大きさを重視した方がいいと思います。



食い込みを良くするためには、違和感を軽減してやることです ・・・

違和感をなくすには、軽い仕掛け・細いウキ・細いハリス・小さい針がいいのですが ・・・

そんな仕掛けでは、使える状況が限られてきますので、どこかの部分の目をつぶらなくてはいけないと思います。



初心者の方・これから釣りを始められる方 ・・・

竿は、1.5号(5.3m)
道糸は、2.5~3号
ウキは、オモリ負荷1号
ハリスは、2号
        を基準に始めてください ♪

慣れてくれば、ハリスを細くしたりして魚とのヤリトリをゲーム感覚として楽しんでください。



話は、かなり脱線しましたが  ・・・


ハリス・針の限界を知るには ・・・




魚をたくさん釣って ・・・







魚をたくさん、バラして悔しい思いをするのが一番の早道かと ・・・





携帯電話でご覧の方へ

このブログをPCで見ると、壁紙 ( バック ) は黒色で文字は白色なんです。

なので ・・・

色分けをするときには、より見やすくするために 黄色 や 水色 黄緑 を多発してました ・・・




ところが ・・・




今日、たまたま携帯電話でブログを見ると、バックが白で文字が茶色になっているんです ・・・



と言う事は ・・・




黄色  水色 黄緑 が、メチャメチャ見にくいんです ・・・



最近、老眼の気が出てきたのも見辛い原因になっているんですが ^^;






なので ・・・




次からは、蛍光色っぽいのは控えようかと ・・・




以前、  と  がPCで見辛いと言うお話をしましたが ・・・
太字にすることで見辛いのが多少マシになるので、太字で表記することにしたんです ・・・



   
   

   
   

   
   

ご覧の通り、太字なら見やすいですよね (*^^)v

携帯電話だと、赤と青は太字にしなくても見やすいんです (*^^)v






これからは、初めての色を使ったときには、携帯電話でチェックしなくては ・・・・





テンプレート

テンプレートを変えてみました ♪

ボクの日記は、最初にバックを黒に基調にした配色で書いてしまったので・・・
今更、明るい系のバックにすると、文字が読みにくくなるんです・・・

例えば、黄色 とか 黄緑 ・ ピンク ・ 水色 なんかが、かなり見難くなるんです・・・



なので・・・



太字にしてみたりしたんですが、やっぱり見難いものは見難かったです (T_T)
黄色 ・ 黄緑 ・ ピンク ・ 水色



明るい系のテンプレートは、種類も多く色んなパターンがあるので、テンプレートを変えるだけで日記の雰囲気も随分変わるので、ゲストの方にも楽しんでいただけると思ったのですが・・・

文字の色を訂正していくのは、大変な作業なので黒を基調にしたテンプレートをあれこれ探してたんです。


黒は黒で、 青色 ・ 赤色 が見難いのが欠点ですが・・・







昨夜、何気に探していると、このシンプルなのを発見♪♪



即、変えました♪



シンプルなところに加え、文字のサイズを変えれるのが気に入りました♪




しばらく、このテンプレートで行こうと思ってます♪








21センチ


新しく、『余談ですが・・・』と言うカテゴリを追加しました♪
ま、どうでもいい話を・・・・

第一弾としまして、魚のサイズを測るのに一番簡単な方法を・・・
( いまさら? って言う内容ですがお付き合いください )

僕は、 エビ撒き・ズボ釣り で ハネ・チヌ を釣ってるんですが、サイズの目安としてまず40㌢と言うのがあります♪

今では、一般的に40㌢以上を ハネ と呼んでいます♪
( 昔は、50㌢だったんですが・・・ )
僕の場合、魚を釣ったら、まず40㌢を超えているかどうかを確認しています♪

一番、手っ取り早い方法は、右手なんです ^^









メジャー1

メジャー2

僕の場合は、約21㌢なんです♪
魚に手を当てて、2回あったら ハネ !としてサイトでは紹介させていただいてます。

よく、 ギリハネ と紹介しているのは、2回あるなしのサイズです♪

50㌢までは、おおよそのサイズだと思ってください♪

50㌢を超えると、メジャーを当てて正確なサイズを測ってます♪


本当は、1匹1匹キッチリとサイズを測ればいいのですが、時間がもったいないので・・・
ジアイが、いつ終わるか分からないので、そのあたりはご理解ください♪


以前は、撒き餌杓にマジックで5㌢刻みで線を引いてたんですが、消えちゃったんで・・・



右手で、魚のサイズを測るのってみなさんやってますよね?

 | HOME | 

文字サイズの変更

最近の記事

お友達 & 釣り道具♪

このブログをリンクに追加する

ヒゲ面!のプロフィール♪

ヒゲ面の営業マン!

Author:ヒゲ面の営業マン!
どうでもエエ話の掲示板

最低限のルールとマナーを守って、釣りを楽しんでくださいね♪
キレイな釣り場で気持ちよく竿を出すためにも、ゴミは持ち帰って処分してくださいね♪

釣り方別だよ~ん♪

最近のコメント

FC2カウンター

過去の日記も見て♪見て♪ (*^^)v

去年の釣果を参考にしてみたら?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:ハネ道一直線

■ ブログ名:ぴよぴよ釣り倶楽部

QRコード

QR

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Template by たけやん